乾燥タピオカをフードジャーで美味しく食べる方法

まだまだ残暑厳しい折、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
先日久々に『涼しい!』と思った日の最高気温は32℃でした。連日の酷暑にバテバテになっていたのですが、身体は暑さに慣れていたんだなあと実感しました。

そんな中、先日急にタピオカ入りのドリンクが飲みたくなったのですが、コンビニやスーパーで売っているタピオカ入りの飲み物はミルクティーが多く、ミルクティーが苦手な私は飲めない…!と残念に思っていたら、製菓コーナーに乾燥タピオカが売っていると教えて頂いたので早速買いに行ってみました。

カルディで乾燥タピオカを購入

いくつかスーパーを巡ってみて、たまたまセールしていたのでカルディで商品を購入しました。

私が乾燥タピオカを見つけたのがカルディと成城石井で、両店舗共に写真の『スモールパールタピオカ』と、『ブラックパールタピオカ』が置いてありました。

スモールパールタピオカは直径2mmくらい、ブラックパールタピオカは直径5mmくらいの大粒のもので、よくお店で飲み物に入っているものはブラックの方ですよね。

スモールパールタピオカの方が安かったことと、ゆでる時間が短くて済むので今回はスモールパールを購入しました(写真の100gがセールで98円+税でした)。

↓商品の裏面の写真です。

乾燥タピオカのもどし方から実食まで

今回はフードジャーを使用しました

暑い時期に何十分も熱湯でゆでるのは辛いなと思い、お粥を作るために買っていたフードジャー(450 mL容)を使ってお粥と同じ方法でタピオカをもどしてみました。

1.お湯をわかす
2.フードジャーの内側の線まで熱湯を入れる
3.フードジャーを上下にひっくり返して混ぜ、内部を温める
4.フードジャー内のお湯を捨てる
5.フードジャー内に乾燥タピオカを大さじ1杯半入れる
6.フードジャーの内側の線まで熱湯を入れる
7.フードジャーを上下にひっくり返して混ぜ、中のタピオカを撹拌する
8.2時間置く
9.中を確認したところ、タピオカの戻り具合に差があったので、再度フードジャーの上下をひっくり返して中を混ぜ、さらに30分置く
10.フードジャーの中身をざるに出し、タピオカを水にさらして表面のぬめりを取る

↓ここまで終わったタピオカの写真がこちら

思ったよりうまく戻っていました!ちなみに、大さじ1.5杯→大さじ6杯分に膨らんでいました。明らかに多すぎた。

ちょっと柔らかすぎたかな?と思いましたが、コップに入れて上から冷やした市販のカフェオレを注ぐと、冷たくなって弾力が復活しました。

念願のタピオカドリンク、美味しく頂きました!

ただ、タピオカがでんぷん(炭水化物)であることを失念していたので、タピオカたっぷりのカフェオレであっという間にお腹いっぱいになってしまいました。膨張率が計算外でした。

フードジャーで乾燥タピオカを戻す際のコツ

・膨張するので一度に大量に戻さない
・フードジャー内のタピオカを均等にゆでるために時々上下にひっくり返して混ぜると良い
・熱湯であらかじめフードジャーを温めておく
・長時間置きすぎると弾力が無くなるので注意する

乾燥タピオカを買ってみた感想

本来の戻し方は『沸騰したたっぷりのお湯でタピオカをゆでる』ですが、フードジャーを使ってもそこそこ美味しく作ることができました。次回は『大さじ1杯、途中で上下しっかり混ぜながら2時間』で作ってみようと思います。

あす楽 象印マホービン:ステンレスフードジャー 0.45L シナモンゴールド SW-HB45-NL

価格:2,478円
(2018/8/20 17:28時点)

シェアする

フォローする