【買ったもの】ハイタイドの手帳(10月始まりサンマリノ)

2か月ほど無職生活をしていましたが、やっと仕事が決まりました!当然ながら完全に理想通りとはいかないですが、少なくともイビられることはなさそうで一安心。

定額収入のためにも、まずは慣れるところから頑張ります。

そして最近、手帳に関する雑誌や本を読んだりして久々に書きたい熱が高まったので久々に手帳を購入しました!

今年は購入したブックレストを気に入っていることもあり、ハイタイドのものを購入してみようと決め、公式ホームページ経由のHIGHTIDE ONLINEである程度を絞り込んだ上で自宅近くの文具店に実物を触りに行ってみたのですが、一番欲しかったサンマリノのバーチカルタイプが無かったため、結局通販で購入しました。

ハイタイドの2019年用手帳・サンマリノ (スクエア バーチカル ウィークリー)

2018年10月から使用できるタイプです。

カバーの色は全6色、アイボリーと迷ってミントにしました。

前回、メタルブックレストを購入した時と同じく、メーカーさんのクリアファイルに納品書を入れてくれていました。前回は黄色で今回は青。このデザイン好きです(*´ω`*)

クリアファイルと手帳の裏面。

手帳のサイズはだいたい縦13cm×横10.5cm、厚さは1.3cm程度。手帳用にはuniのスタイルフィット4色ホルダーを使用予定ですが、このホルダーは約15cmなので手帳の方がサイズは小さいです。

中身は以下のようになっています。

カバーをめくったところにカード用スリットあり。

表紙。

2019年、2020年の年間カレンダー。祝日の表記は2018年02月時点の官報に基づくものなので、今後変更の可能性あり(10連休、実現するのでしょうか?)

まずは2018年10月~2019年12月のマンスリーページがあります。祝日の英語記載と新月満月のアイコンあり。

マンスリーの次に同期間のウイークリーページ。こちらはバーチカルタイプですが、時間の区切りは朝昼晩の3つのざっくり版。栞は黄色とグレーの2色です。

ウイークリーの次はメモページですが、14ページしかないので色々書き込みたい人には厳しい。

続いてアドレス帳のページ。8ページあります。

東京・横浜・名古屋・大阪…などの地下鉄路線図。

最後に個人情報のページ。

後ろにもカード用スリットが付いています。

同じくサンマリノデザインのA6サイズの手帳と迷ったのですが、こちらの方はバーチカルではなかったので今回はこちらのデザインにしてみました。とにかくデザインガ可愛くて気に入っているので、持ち歩いて色々書き込みたいです。

シェアする

フォローする